パイソン革
◇弊社製品のコンセプト
 〜こだわりの自社生産、こだわりの日本製〜


弊社は革本来の素材感を活かした製品の仕上がりを心がけております。
上記写真の革素材の状態から、少数の職人によって製品に仕上げる為、大量生産する事はできず、他の製品製造にも携わっております為、ご予約・別注の対応は致しかねます。

■パイソン革について
パイソン革写真


上記写真は各パイソン革素材の表面写真です。
パイソン革の表面はウロコの皮革素材です。身近な物の例ではございますが、魚の革が御想像に近いかと存じます。
(落ちるウロコは取った後の状態を御想像頂ければと存じます)
ウロコ状の革の為、主に牛革等の革とは大きく異なる手触りや形状をしております。
表面はツルツルしておりません。 艶仕上げや、表面を滑らかにした素材もございますが、元は違う物と御理解ください。

下記の写真はお財布のカーブ部分です、カーブの部位は素材によってウロコが立っている物もありますが、上記のようにパイソン革の形状として避けられません、剥がれている状態や不良品ではない事を御理解ください。ウロコも通常の御利用で剥がれおちるといった事は基本的にありません。

パイソン革写真
■パイソン革の種類

主にパイソン革では背中を活かした「Belly Cut Type」 と、腹部を活かした「Back Cut Type」 があります。
同じ種類の物でもこの違いによって印象も大きく異なります。

パイソン革写真
■個体差について

弊社のパイソン革製品は型押し等の物は使用しておりません。
天然素材の為、上記写真のとおり同じ種類のパイソン革を使用しても柄には個体差がございます。
柄に限らず、鱗の大きさ、並び等、弊社の企画では素材の特徴であり魅力の一部と考えて使用しております。

また、同じ仕上げを施してもその革の個々の違いや、時期、天候によって、都度まったく同じ色には染め上がりません事はパイソン革だけでなく 他の革製品と共通な点でございます。また、革の加工、仕上げによって質感、風合いは様々です。
上記内容で以外でご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。



○お問い合わせはこちら >

オリジナルパース・ナカムラ 工房について

埼玉県川口市峯1186-4
TEL: 048-295-7120

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031